2017年10月2日から予防接種を開始 (ワクチンの在庫がなくなり次第、終了します。) インフルエンザの予防接種はお済みですか?
2017年10月2日から予防接種を開始 (ワクチンの在庫がなくなり次第、終了します。) インフルエンザの予防接種はお済みですか?
インフルエンザ予防接種めんどくさいとお考えの方へ

「インフルエンザの予防接種はめんどくさい。なったら薬をのんだらいいんでしょ。」
そんなふうにお考えの方はおられませんか? それは大間違いです。

もしインフルエンザになったら
最低5日間は絶対に仕事を休まなければいけません。

その確率を下げれる※1だけでも予防接種を受ける価値はあります。
また、予防接種を受けたけれどもインフルエンザになってしまった場合でも
症状が軽くて済みます。1回クリニックに行けばそれでおしまい※2です。
「めんどくさいなぁ」と思っても必ず毎年予防接種を受けることをお勧めします!

※1 予防接種をすることでインフルエンザにかからなくなる訳ではありません
※2 13才以上の方。12才以下の方は2回接種が必要

インフルエンザの予防接種はめんどくさいとお考えの方へ 「インフルエンザの予防接種はめんどくさい。なったら薬をのんだらいいんでしょ。」そんなふうにお考えの方はおられませんか?  それは大間違いです。

当院での予防接種のご紹介

  • こんなお考えの方へ
  • 当院が選ばれる理由
  • 予防接種までの流れ
  • よくいただくご質問

もしインフルエンザになったら
最低5日間は絶対に仕事を休まなければいけません。

その確率を下げれる※1だけでも予防接種を受ける価値はあります。
また、予防接種を受けたけれどもインフルエンザになってしまった場合でも症状が軽くて済みます。1回クリニックに行けばそれでおしまい※2です。
「めんどくさいなぁ」と思っても必ず毎年予防接種を受けることをお勧めします!

※1 予防接種をすることでインフルエンザにかからなくなる訳ではありません
※2 13才以上の方。12才以下の方は2回接種が必要

予防接種の後で気分が悪くなったりされる場合があるので院内で30分過ごしていただいた後にお帰りりいただくようにしておりますので、インフルエンザの予防接種の受付時間は午前は12時まで、午後は6時までとさせていただきます。 2回接種の場合、よりワクチンの効果を高めるため、4週間隔で接種することが最適です。また、予防接種は半年効果が持続するので、早めの接種がおススメです! 予約不要で、1回3,000円(税込み)で受けられる! 予約なしで一律1回3,000円(税込) 3歳から、接種可能! 健保組合(東振協)の方もOK! 接種時期は10月中がおススメ! まだ接種されていない方は、ぜひ当院までご来院ください!
予防接種の後で気分が悪くなったりされる場合があるので院内で30分過ごしていただいた後にお帰りりいただくようにしておりますので、インフルエンザの予防接種の受付時間は午前は12時まで、午後は6時までとさせていただきます。 web2回接種の場合、よりワクチンの効果を高めるため、4週間隔で接種することが最適です。また、予防接種は半年効果が持続するので、早めの接種がおススメです! 予約不要で、1回3,000円(税込み)で受けられる! 予約なしで一律1回3,000円(税込) 3歳から、接種可能! 健保組合(東振協)の方もOK! 接種時期は10月中がおススメ! まだ接種されていない方は、ぜひ当院までご来院ください!
  • こんなお考えの方へ
  • 当院が選ばれる理由
  • 予防接種までの流れ
  • よくいただくご質問

こんなお考えの方へ

こんなお考えの方へ

当院が選ばれる理由

Merit1

予約なしで、1回3,000円で、インフルエンザ予防接種が受けられる!

予約が一杯で仕事が休みの日に予防接種を受けれなかった。。。そんなことはありませんか?当院では「予約は不要」です。
しかもリーズナブルな一回3000円(税別。年齢にかかわらず同じ)。
「時間できた!」というタイミングですぐ予防接種が受けれますよ。

Merit2

3歳から、接種可能!

「かかりつけのお医者さんで予防接種を受けたい」。そんな声にお応えして当院は小さなお子さんでも3才から予防接種が受けれます。予防接種をがんばれば、広々キッズコーナーでお子さんもニッコリ♪
当院のキッズコーナーはこどもの遊び場キドキドのボーネルンド社がプロデュースしておりますので、お子さんから大変ご好評をいただいております。2回目の予防接種も後に楽しみが待っているのでお子さんもストレスが少ないですよ。

Merit3

健保組合の方はより割安に!(保険証とインフルエンザ予防接種利用券が必要です)

当院は一般社団法人東京都総合組合保健施設振興協会(以下「東振協」と略)の「インフルエンザ予防接種事業」の契約医療機関です。組合補助金額を差し引いた金額で予防接種が受けれます。
※ 組合により金額が異なります。詳細はご加入の健康保険組合までお問い合わせください 健康保険組合が補助をしているかどうかわからない方は健康保険組合までお問い合わせください。

Merit4

耳鼻咽喉科同時受診可能!

「耳あかが気になる・・・」「鼻水が出ている・・・」そんな方は予防接種の時に一緒に治療が受けれます!耳や鼻やのどでお困りのことがあれば一緒に悩みを解決してしまいましょう。

予防接種までの流れ

予防接種までの流れ 予防接種までの流れ

※1診療の状況によっては予防接種と診察の順番は前後することがあります。
※2予防接種は医師あるいは看護師が実施します。

予防接種の後で気分が悪くなったりされる場合があるので院内で30分過ごしていただいた後にお帰りりいただくようにしておりますので、インフルエンザの予防接種の受付時間は午前は12時まで、午後は6時までとさせていただきます。
予防接種の後で気分が悪くなったりされる場合があるので院内で30分過ごしていただいた後にお帰りりいただくようにしておりますので、インフルエンザの予防接種の受付時間は午前は12時まで、午後は6時までとさせていただきます。

よくいただくご質問

Q1. 毎年インフルエンザワクチンは予防接種しないといけないのですか?

A. 毎年接種する必要があります。
その理由としては2点あります。
一つ目は、インフルエンザのウィルスは毎年変化しています。ですので、前の年のワクチンでは対応できないのです。
二つ目は、インフルエンザワクチンの有効期間は接種してから約半年といわれています。そのため翌年までの効果はあまり期待できないのです。

Q2. インフルエンザワクチンはいつから予防接種できますか?

A. 当院では毎年10月から開始しています。
比較的すいている10月中がお勧めです。

Q3. 何才以上が予防接種を受けれますか?

A. 当院では3才以上の方に予防接種をしております。
2才以下の方は小児科で予防接種を受けることをお勧めします。

Q4. 熱があっても予防接種は受けれますか?

A. 明らかに発熱している場合は予防接種を受けることは適当ではありません。
当院ではクリニックに来られた時点で37.5度以上の発熱のある方はお断りしています。

Q5. 予防接種した日にお風呂は入れますか?

A. 予防接種して体調に問題がなければお風呂は予防接種した当日から入れます。
ただし、注射したところをこすりすぎないようにしてください。

Q6. 何回予防接種をしないといけないのですか?

A. 12才以下の方は2回、13才以上の方は一回です。
ただし、1回目の時が12才で、2回目の時が13才になっている場合は、2回目も12才とみなして2回受けることとなります。

Q7. 2回接種する場合、2回目はいつから接種できますか?

A. 1回目の接種後2~4週間とされていますが、免疫がきちんとできる(インフルエンザにかかりにくくなる)ことを考えると4週間あけて2回目を受けられることをお勧めします。

Q8. 1か月以内に他のワクチンを接種した場合、接種できますか?

A. 生ワクチンは27日以上間隔をあける必要があります。
生ワクチンを接種してから4週間後の同じ曜日であれば他のワクチンが接種可能です。
生ワクチンにはBCG、麻疹・風疹混合(MR)、麻疹(はしか)、風疹、水痘(みずぼうそう)、流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)、ロタウィルス、黄熱があります。
他のワクチン(不活化ワクチン)は接種してから6日以上間隔をあける必要があります。つまり、接種した翌週の同じ曜日であれば次のワクチンの接種が可能です。

Q9. 1回目は他の医院で接種していても、受診は可能ですか?

A. インフルエンザワクチンの予防接種がきちんと効果を出すためには1回目の予防接種を受けたところで、2回目の予防接種も受けられることをお勧めします。
当院では2回目だけの予防接種はしておりません。

Q10. 接種する時期はいつぐらいにした方が良いですか?

A. インフルエンザワクチンを接種してから免疫ができる(インフルエンザにかかりにくくなる)までに2週間くらいかかるといわれています。その年によって変わってはきますが、12月くらいからインフルエンザが流行するようになることを考えると11月中には予防接種が終わっているのが理想的です。
当院では10月から予防接種はしており、比較的、空いている10月中がおススメです。

Q11. 妊娠中でも予防接種はできますか?

A. 妊娠中でも予防接種はできます。
日本産婦人科学会が作成した「産婦人科 診療ガイドライン 産科編 2014(以下、「ガイドライン」と略)」によると「インフルエンザワクチン接種の母体及び胎児への危険性は妊娠全期間を通じてきわめて低いと説明し、ワクチン接種を希望する妊婦には接種する」と記載されています。インフルエンザワクチン接種をした方がインフルエンザにかかりにくいので、健康な妊娠生活を過ごすためにも、インフルエンザワクチンの予防接種をお勧めします。

Q12. チメロサールフリーのワクチンですか?

A. 上述の「ガイドライン」によると、「チメロサール含有ワクチンを妊婦に投与しても差し支えない」と記載されており、当院ではインフルエンザワクチンの予防接種を多くの方に受けていただくためにも、ワクチンの供給が安定しているチメロサール含有ワクチンを使用しております。