Bスポット療法

Bスポット療法とは?

鼻の奥、のどちんこの上に上咽頭(じょういんとう)という部分があります。ここは呼吸をする時に一番始めに空気が体内に入ってくるところなのです。そのため、外部からのホコリやばい菌の影響を受けやすく、たびたび炎症(赤く腫れること)を起こしたりするのです。
上咽頭には咽頭扁桃(へんとう)というリンパ組織があります。これは口蓋扁桃(一般の方には「扁桃腺」と呼ばれています)の一種で、お子さんの場合はこの咽頭扁桃が大きく腫れたものをアデノイドとも呼びます。
上咽頭は耳鼻科のお医者さん以外は病変を確認しづらい場所で、今までほとんど治療されてきませんでした。上咽頭は鼻の奥にあるのですが、のどの一番上でもあります。
Bスポット療法ここに塩化亜鉛(えんかあえん)という炎症を治す薬を塗る治療をBスポット療法(又は塩化亜鉛療法)といいます。
Bスポット」とは上咽頭は別名鼻咽腔(びいんくう)とも呼ばれ、この鼻咽腔の頭文字の「B」をとって元東京医科歯科大学耳鼻咽喉科教授の堀口申作先生が命名されました。上咽頭の炎症に対して塩化亜鉛を塗ることにより炎症がよくなり、鼻からのどに粘液が下りてくる感じ(「後鼻漏(こうびろう)」といいます)、のどの違和感やのどの痛みなどの症状が改善します。

口から鼻の奥のBスポットに向かって、曲がった綿棒(「咽頭けんめんし」といいます)に1%塩化亜鉛液をつけて上咽頭に塗ります。この処置は1分ほどで終了します。

対象になる病気

後鼻漏(鼻水がのどの奥に流れていく感じ)、鼻やのどの違和感、鼻やのどの痛み、鼻づまり、咽頭炎(のど風邪)

患者さんの体験談

  • 患者さんの体験談
  • 患者さんの体験談
  • 患者さんの体験談
  • 患者さんの体験談

通院について

週に1~2回のペースが目安になりますが、軽い風邪のような症状では1回の治療で改善することもあります。また、炎症が強い場合は、合計10回程度の治療回数が必要な場合もあります。

Bスポット療法を受ける上での注意点

  1. 上咽頭の炎症(赤みやただれ)が強い方ほど、薬がしみて痛みが出ます。痛みが強い方は数時間、ときには翌日まで痛みが残ったりする場合もあります。ただし、薬を塗った時に痛みが強いということは逆に炎症が強いということなのです。痛みが強い方のほうが、その後の症状が改善する傾向にあります。痛いからといって治療を中断しないようにしましょう。
  2. 薬を塗った後、口や鼻から出血(多くはつばや鼻水がすこしピンク色になったりちょっと赤い色がつく程度)することが翌日くらいまであったりします。この出血も上咽頭の炎症が強い方ほどある傾向にあります。
  3. 上咽頭の炎症がおさまっていくにつれて、薬を塗った後の痛みや出血は改善していきます。
  4. 薬を塗った後、鼻水や痰が数時間くらい続くことがあります。これは上咽頭の粘膜が薬で刺激を受けておこるので心配はありません。
  5. 食事や飲み物は治療をした後の制限はありません。治療後すぐに飲んだり食べたりしても構いません。
  6. 治療をしている期間中一時的に、薬を塗る前よりも症状が強くなったり今までになかった、頭が重く感じたり顔が腫れぼったくなることがあります。
  7. 塩化亜鉛溶液を飲み込むと胸焼けがおこることがあります。
  8. Bスポット治療は補助的な治療法です。ネブライザー治療やのみ薬など現在受けておられる治療法を中断する必要はありません。
  9. 当院では19才以下の年齢の方には行っておりません(IgA腎症といった病巣感染を除く)。

耳鼻咽喉科ならではの技術で1分程度で終わる治療で大きな副作用はありません。ご希望の方は当院へ受診の上、ご相談ください。

みやはら耳鼻咽喉科の情報発信

  • 患者さんの声

    みやはら耳鼻咽喉科への患者さんの熱い想いが満載です。当院のいいところを余すことなくご紹介!

  • 質問コーナー

    耳や鼻やのどは自分では見えないところなので、悩みやすい。ご覧になって悩みを解消しましょう。

  • 医院だより

    院長が毎月せっせと執筆しています。院長テイスト全開のこの医院便り、是非ごらんください!

  • 四季折々の待合室

    スタッフが普段の業務を合間を縫って、一生懸命作った作品の数々を待合室でお見せしています。

  • 知っとく情報

    院長が毎月配信!季節ごとの病気や健康に過ごすためのヒントを満載しています。

  • Facebook公式アカウント

    「いいね!」1000名突破!病気や院長のプライベートなど、楽しめるコンテンツになっています。

  • LINE公式アカウント

    タイムリーに病気の情報を発信!耳鼻咽喉科クリニックならではの情報が満載です。

  • みやはらブログ

    診療日ごとに更新しています。病気の知識だけでなく育児や酒やクルマなどなど院長のプライベートなネタ多数あり^^

  • 子どもの睡眠時無呼吸症候群

    皆様のお子さんはいびきをかいていませんか?実は意外と知られていない「睡眠時無呼吸症候群」かも!?

みやはら耳鼻咽喉科の関連サイト

  • 子供の病気と耳鼻咽喉科

    大人と違い自分で症状を伝えにくい、お子さんの病気をどうお家の方がみていったらいいのかをご案内

  • ちくのう症専門サイト

    鼻カゼが長い・・・と思ったらちくのう症。症状が多彩で見つけにくい厄介なこの病気を詳しくご紹介

  • 中耳炎専門サイト

    痛いだけでなく、知らないうちに聞こえが悪くなったりする、お子さんだけでなく大人もなるこの病気を詳しくご紹介

  • 難聴専門サイト

    聞こえにくい原因にはいろんな種類が。お子さんからお年寄りまで、みんながなるこの病気を詳しくご紹介

  • のどの病気専門サイト

    のどの病気にはガンのような困った病気から実は耳鼻科でなない病気までいろいろあり、わかりやすくご案内

  • 花粉症お悩みサイト

    日本人の4人に一人がなっているスギ花粉症。ある日突然なることもある困った病気を傾向から対策まで詳しくご案内

  • 舌下免疫治療サイト

    スギ花粉症が治る、この治療。痛くもなく家で治療できて画期的だが実際はどんなことをしていくのかを詳しくご紹介

  • 睡眠時無呼吸症候群サイト

    心臓病になりやすくなったり仕事がはかどらなくなるコワい病気、睡眠時無呼吸症候群についてご紹介

  • オンライ診療サイト

    中四国で初!クリニックに行かなくても好きなところで、予約した時間に診察を受けれる最新の治療についてご紹介

  • Bスポット療法

    のどに鼻水が流れるような不快な感じや、腎臓の病気に効く、画期的なこの治療についてご案内

  • 画期的!岡山県初!20分でわかる花粉症検査

    スギ花粉症が20分でわかります。他にも犬や猫アレルギーがないかなど、アレルギーも調べれるこの検査についてご紹介

  • インフルエンザの予防接種はお済みですか?

    予約なしで、1回一律3,000円で受けられます。3歳から接種可能で、予防接種のついでに、耳鼻科受診もOK。ワクチンがなくなり次第終了なので、ぜひお早めに!

診療時間

みやはら耳鼻咽喉科 診療時間

休診日:木曜・日曜・祝日・土曜の午後
都合により診療時間途中で受付を終了することがあります。

順番予約が可能な時間

【月・火・水・金】AM 8:30〜12:00、PM 3:30〜6:00
【土】午前のみ  AM 8:30〜12:00
携帯電話やパソコンを利用しての受付方法についての詳細はコチラをご覧ください。

初めて受診される方へ

初めて受診される方は下の問診票をダウンロードしていただき、あらかじめ記入してからご来院いただきますと、受付がスムーズになります。

問診票ダウンロード

  • LINE公式アカウント
  • みやはらブログ
  • 補聴器
  • 医療事務 採用情報
  • インフルエンザの予防接種はお済みですか?
↑