みやはらブログ

人体構造・機能論

今日からいよいよ岡山ビジネスカレッジでの講義です。

講義するのは、「人体構造・機能論」。

息子くん1号と幼稚園に登園して、、、

じゃあお父さん仕事行ってくるよ。

ぇ?昨日もって帰るの忘れた傘をもって帰って欲しい???

初講義はちびっこ傘をもってのスタートになりました^^;

で、9時10分から12時10分まで3コマ講義。

今日は出だしであるからして、この講義の意味づけと最終目標は2年半後の診療情報管理士の資格試験にパスすることに向けてこの講座ではいかに効率よく過去問も学んでいくか、みたいなところを説明して、予習復習はいいから講義の時だけはしっかり教科書に書き込んでねというところを伝えました。

今年で7年目になるこの講義ですが、やっぱ一回目は緊張します。

今回もつつがなく終わりやれやれ。

来週は睡眠時無呼吸症候群のセミナーの講師をやるので、この次の講義は6/21。

そこからは4週続けてとなるので、この時期は結構力がいりますが、、、

学生さんたちに「受講してよかった」と思ってもらいたい。

印象に残る小ネタ探しもしていかなきゃ。

やっぱり日々のアンテナ張るのが勝負。

今年も全力投球、です^^

 

みやはら耳鼻咽喉科の情報発信

  • 質問コーナー

    耳や鼻やのどは自分では見えないところなので、悩みやすい。ご覧になって悩みを解消しましょう。

  • 医院だより

    院長が毎月せっせと執筆しています。院長テイスト全開のこの医院便り、是非ごらんください!

  • 四季折々の待合室

    スタッフが普段の業務を合間を縫って、一生懸命作った作品の数々を待合室でお見せしています。

  • 知っとく情報

    院長が毎月配信!季節ごとの病気や健康に過ごすためのヒントを満載しています。

  • Facebook公式アカウント

    「いいね!」1000名突破!病気や院長のプライベートなど、楽しめるコンテンツになっています。

  • LINE公式アカウント

    タイムリーに病気の情報を発信!耳鼻咽喉科クリニックならではの情報が満載です。

  • みやはらブログ

    診療日ごとに更新しています。病気の知識だけでなく育児や酒やクルマなどなど院長のプライベートなネタ多数あり^^

  • 子どもの睡眠時無呼吸症候群

    皆様のお子さんはいびきをかいていませんか?実は意外と知られていない「睡眠時無呼吸症候群」かも!?

みやはら耳鼻咽喉科の関連サイト

  • 子供の病気と耳鼻咽喉科

    大人と違い自分で症状を伝えにくい、お子さんの病気をどうお家の方がみていったらいいのかをご案内

  • ちくのう症専門サイト

    鼻カゼが長い・・・と思ったらちくのう症。症状が多彩で見つけにくい厄介なこの病気を詳しくご紹介

  • 中耳炎専門サイト

    痛いだけでなく、知らないうちに聞こえが悪くなったりする、お子さんだけでなく大人もなるこの病気を詳しくご紹介

  • 難聴専門サイト

    聞こえにくい原因にはいろんな種類が。お子さんからお年寄りまで、みんながなるこの病気を詳しくご紹介

  • のどの病気専門サイト

    のどの病気にはガンのような困った病気から実は耳鼻科でなない病気までいろいろあり、わかりやすくご案内

  • 花粉症お悩みサイト

    日本人の4人に一人がなっているスギ花粉症。ある日突然なることもある困った病気を傾向から対策まで詳しくご案内

  • 舌下免疫治療サイト

    スギ花粉症が治る、この治療。痛くもなく家で治療できて画期的だが実際はどんなことをしていくのかを詳しくご紹介

  • 睡眠時無呼吸症候群サイト

    心臓病になりやすくなったり仕事がはかどらなくなるコワい病気、睡眠時無呼吸症候群についてご紹介

  • オンライ診療サイト

    中四国で初!クリニックに行かなくても好きなところで、予約した時間に診察を受けれる最新の治療についてご紹介

  • Bスポット療法

    のどに鼻水が流れるような不快な感じや、腎臓の病気に効く、画期的なこの治療についてご案内

  • 画期的!岡山県初!20分でわかる花粉症検査

    スギ花粉症が20分でわかります。他にも犬や猫アレルギーがないかなど、アレルギーも調べれるこの検査についてご紹介

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

診療時間

みやはら耳鼻咽喉科 診療時間

休診日:木曜・日曜・祝日・土曜の午後
都合により診療時間途中で受付を終了することがあります。

順番予約が可能な時間

【月・火・水・金】AM 8:30〜12:00、PM 3:30〜6:00
【土】午前のみ  AM 8:30〜12:00
携帯電話やパソコンを利用しての受付方法についての詳細はコチラをご覧ください。

初めて受診される方へ

初めて受診される方は下の問診票をダウンロードしていただき、あらかじめ記入してからご来院いただきますと、受付がスムーズになります。

問診票ダウンロード

  • LINE公式アカウント
  • みやはらブログ
  • 補聴器
  • 医療事務 採用情報
↑