みやはらブログ

発熱にご注意!

コロナが爆発しております。そして「日本はどーなるんだ・・・」的な絶望的な状況にややもするとなりがちですが、40代以下の方や免疫状態に問題ない方はそこまでどうこういうことはないのではと考えています。春までもちこたえたら、夏場にかけてウィルスの活動は低下、ウィルスに知らないうちに感染している方がどんどん増えて結果来年の冬は感染がまた増えてもこの冬ほどにはならずそうやって尻すぼみになっていくのではないでしょうか。

これは全くの私見ですが、ですのでむしろここから春までの体調管理の細心の注意を払うというのが一番のポイントかと思います。それにはもちろん人混みでのマスク着用、外出時の手指消毒や家族以外との食事を極力さけるといったことが大事です。

 

そして、、、これらと同じくらい大事なのが「熱を出さない」ことです。熱がなくて症状がなくて感染している人がたくさんいるからこうなっているので、熱だけとりあげてあーだこーだいうのはあまり意味がないと思うのですが、今の社会情勢では「熱の原因になっている病気」でなく「熱があればコロナかも・・・」ということに意識が向きがちです。そうであればとにかく熱を出さずにこの春まで過ごすことに限ります。

 

冬に熱を出さないというのは意外と難しく、耳鼻科の病気一つとっても、耳も鼻ものどの病気も熱が出ることがあります。

であれば、コロナと間違われないように熱が出る前に治療をしてしまえばいい訳です。

では、熱が出ちゃう怖い病気「耳鼻科編」をご紹介しましょう。

 

【耳】耳が痛くなる「急性中耳炎」。特にお子さんは熱が出やすいです。鼻水が出だしたら耳に鼻のばい菌がすっ飛んで悪さするので要注意。保育園や幼稚園に通っているお子さんは鼻水が黄色とか色がついてきたら中耳炎のチェックもかねてすぐに耳鼻科を受診しましょう。ちなみに大人の方は(もちろん中耳炎でも熱は出ますが)耳掃除のしすぎとかでおこる「外耳炎」これまた激痛とともに熱が出ることがあります。ついつい「耳掃除して痛っ!!」と思ったら早めに耳鼻科へどうぞ。

 

【鼻】鼻かぜと勘違いされやすい「ちくのう症(副鼻腔炎)」。膿のような鼻水や痰が出たりしますが、困るのが症状が多彩で、ごく一部の症状しか出ないこと。頭痛・頭の重い感じ・鼻づまり・鼻水がのどに落ちる感じ・目の奥の痛み・おでこの痛み・ほっぺたの痛み・歯の痛み(これらは振動したり、叩いたりすると痛いのもあり)。

患者さんはよく「鼻カゼ」と勘違いしやすいのですが、そもそもカゼが何週間も症状がひっぱることはありません。

この病気になると一カ月とか薬をのまないとよくなりません。レントゲンで鼻の奥に膿がどの程度あるかによっても治療の方針が変わってきますので、レントゲンを撮ってもらって診断もきちんとつけてもらいましょう。

 

【のど】「扁桃腺が腫れた」的な症状の「のど痛」。恐ろしいのが「高い熱が出る」レベルになるとのどの腫れが半端なくない状態になっていることが多いのです。耳鼻科を受診した時にはのどの痛みや腫れのせいで「水も飲めない」状態になっていて、入院して抗生物質を毎日点滴しないといけなくなります。これだけでも十分に困るのですが、最悪なのが、のどの奥まで腫れてしまい、息ができなくなることがあるのです。こうなると入院ではなく「即緊急手術」しないと窒息死する場合すらあります。

そして、今は緊急性が高くてもコロナチェックが必要でそちらの方に時間や人手をとられてそれがために治療が後手にまわってしまうことがままあると思います。

 

特にこれから3月にかけては耳、鼻、のどが熱とか呼吸困難といったコロナ?みたいに思われかねないやっかいな症状を起こしやすいので、お気を付けください。

みやはら耳鼻咽喉科の情報発信

  • Facebook公式アカウント

    「いいね!」1000名突破!病気や院長のプライベートなど、楽しめるコンテンツになっています。

  • 医院だより

    院長が毎月せっせと執筆しています。院長テイスト全開のこの医院便り、是非ごらんください!

  • 知っとく情報

    院長が毎月配信!季節ごとの病気や健康に過ごすためのヒントを満載しています。

  • 質問コーナー

    耳や鼻やのどは自分では見えないところなので、悩みやすい。ご覧になって悩みを解消しましょう。

  • LINE公式アカウント

    タイムリーに病気の情報を発信!耳鼻咽喉科クリニックならではの情報が満載です。

  • みやはらブログ

    耳・鼻・のどの病気を中心に、患者さんが気づきにくいことなどをわかりやすく説明しています。

  • 子どもの睡眠時無呼吸症候群

    皆様のお子さんはいびきをかいていませんか?実は意外と知られていない「睡眠時無呼吸症候群」かも!?

みやはら耳鼻咽喉科の関連サイト

  • 子供の病気と耳鼻咽喉科

    大人と違い自分で症状を伝えにくい、お子さんの病気をどうお家の方がみていったらいいのかをご案内

  • ちくのう症専門サイト

    鼻カゼが長い・・・と思ったらちくのう症。症状が多彩で見つけにくい厄介なこの病気を詳しくご紹介

  • 中耳炎専門サイト

    痛いだけでなく、知らないうちに聞こえが悪くなったりする、お子さんだけでなく大人もなるこの病気を詳しくご紹介

  • 難聴専門サイト

    聞こえにくい原因にはいろんな種類が。お子さんからお年寄りまで、みんながなるこの病気を詳しくご紹介

  • のどの病気専門サイト

    のどの病気にはガンのような困った病気から実は耳鼻科でなない病気までいろいろあり、わかりやすくご案内

  • 花粉症お悩みサイト

    日本人の4人に一人がなっているスギ花粉症。ある日突然なることもある困った病気を傾向から対策まで詳しくご案内

  • 舌下免疫治療サイト

    スギ花粉症が治る、この治療。痛くもなく家で治療できて画期的だが実際はどんなことをしていくのかを詳しくご紹介

  • 睡眠時無呼吸症候群サイト

    心臓病になりやすくなったり仕事がはかどらなくなるコワい病気、睡眠時無呼吸症候群についてご紹介

  • オンライ診療サイト

    中四国で初!クリニックに行かなくても好きなところで、予約した時間に診察を受けれる最新の治療についてご紹介

  • 画期的!岡山県初!20分でわかる花粉症検査

    30分で41種類のアレルギーがわかる!他にも犬や猫アレルギーがないかなど、アレルギーも調べれるこの検査についてご紹介

  • 食べ物アレルギー検査サイト

    22種類の食べ物アレルギーが30分でわかる!注射をしないので、痛いのが苦手な方にもおススメ。1才のお子さんから可能です

  • インフルエンザの予防接種はお済みですか?

    ネットでの完全事前予約制です。1回一律3,200円で受けられます。3歳から接種可能で、予防接種のついでに、耳鼻科受診もOK。ワクチンがなくなり次第終了なので、ぜひお早めに!

  • Bスポット療法

    のどに鼻水が流れるような不快な感じや、腎臓の病気に効く、画期的なこの治療についてご案内

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

診療時間

みやはら耳鼻咽喉科 診療時間

休診日:木曜の午後・日曜・祝日・土曜の午後
都合により診療時間途中で受付を終了することがあります。

順番予約が可能な時間

【月・火・水・金】AM 8:30〜12:00、PM 3:30〜6:00
【木・土】午前のみ  AM 8:30〜12:00
携帯電話やパソコンを利用しての受付方法についての詳細はコチラをご覧ください。

初めて受診される方へ

初めて受診される方は下の問診票をダウンロードしていただき、あらかじめ記入してからご来院いただきますと、受付がスムーズになります。

問診票ダウンロード

  • LINE公式アカウント
  • みやはらブログ
  • 補聴器
  • 医療事務 採用情報
↑