耳鼻科 岡山県岡山市南区のみやはら耳鼻咽喉科 「医療法人 南輝」

医療法人 南輝 みやはら耳鼻咽喉科

〒702-8023 岡山市南区南輝3-3-28 Tel.086-237-4133

ちくのう症

ちくのう症は昔は手術しか治療がありませんでしたが、今はのみ薬で治すことができます。

ちくのう症とは・・・

漢字で「蓄膿症」と書き、鼻の奥にある副鼻腔(ふくびくう)という空洞に膿(うみ)がたまることです。カゼのときに頭が痛い、頭が重い、頬が痛い、歯が浮いたような感じがしたりするとこのちくのう症になっていることが多いです。

こんな方は要注意!

  • 粘っこい鼻水や痰がやたらにでる
  • 頭痛がなかなか治らない
  • ほっぺたがやおでこが痛い
  • 歯が痛くて歯科へ行ったら歯は悪くないと言われた
この病気の原因は

副鼻腔(ふくびくう)に膿(うみ)がたまることです。カゼからなったり、時には虫歯からおこることもあります。
副鼻腔は頬やおでこや目の間にあるのでどの部分に膿がたまるかで、痛みが頭だったり、頬だったり、おでこだったり、歯だったりします。
また、この膿が鼻からでれば粘っこい鼻水に、鼻の後ろからのどにおりてきたら、粘っこい痰として感じます。
粘っこい鼻水や痰がやらたにでる、鼻がつまって鼻をかんでもすっきりしないなど鼻かぜかなという方が耳鼻咽喉科を受診して初めて「ちくのう症」と診断されることも結構あります。

このようにして治療していきます

診断には鼻の中からは見えない副鼻腔という空洞を調べるためにレントゲン検査をまず行います。
レントゲンで「ちくのう症」と診断がついたら、膿の原因になっているばい菌をやっつける薬をのみながら鼻の中をきれいにする薬を吹きつけてきれいにするネブライザー治療も行っていきます。
昔は手術をしないと治りませんでしたが、今では早めに治療を始めればのみ薬と鼻の中をきれいにする治療で治すことができるようになっています。
「かぜがなかなか治らない」という方は早めに耳鼻咽喉科で治療を受けることをお勧めします。

ちくのう症専門サイト

耳の病気
  • 難聴
  • 耳鳴り
  • 中耳炎
  • 耳あか
  • 外耳炎
  • 耳そうじ
  • 突発性難聴
  • 低音障害型難聴
  • メニエール病
  • めまい
鼻の病気
  • ちくのう症
  • 花粉症
  • アレルギー性鼻炎
  • 鼻血
  • 鼻茸
  • 鼻骨骨折
  • 鼻のガン
  • 嗅覚障害
  • 術後性上顎のう胞
  • 鼻声
のどの病気
  • のどの違和感
  • 扁桃炎
  • 咽喉頭炎
  • 口内炎
  • 声帯ポリープ
  • 声帯結節
  • 学童さ声
  • 舌ガン
  • 急性喉頭蓋炎
  • のどのガン
  • 口腔乾燥
  • 反回神経麻痺
  • 声がれ
  • 耳下腺腫瘍
  • 顎下線腫瘍
  • 甲状腺腫瘍
その他の病気
  • 咳
  • いびき
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 顔面神経麻痺
  • リンパの腫れ
  • 口臭
治療について
  • Bスポット療法
  • 漢方
〒702-8023 岡山市南区南輝3-3-28 
受付時間案内表
休診日:  木曜・日曜・祝日・
土曜の午後
交通案内 当院のアクセス方法はこちら
オンラインでの受付時間
【月・火・水・金】
AM 8:30〜11:30、PM 3:00〜5:30
【土】
午前のみ  AM 8:30〜11:30
携帯電話やパソコンを利用しての受付方法についての詳細はコチラをご覧ください。