耳鼻科 岡山県岡山市南区のみやはら耳鼻咽喉科 「医療法人 南輝」

医療法人 南輝 みやはら耳鼻咽喉科

〒702-8034 岡山市南区福浜西町6番17号 Tel.086-237-4133

ブログ

NBOX

今日はフィットくんが車検に出る日。

代車で来たのが、、、

NBOX!

いやースーパーハイト系ワゴンって乗ったことないんだよな。。。

1780mmというとてつもない全高。

こんなに高くて、カーブ曲がるときとかゆーらゆら、とかなんないのかしら。。。

ドキドキしながら乗り込んでみますと、、

・・・すんごい目の前広々~。

シトロエンのピカソとかいうミニバンがとっても前方視界がいいらしいが、そんな感じなのか、とにかく広々。

こ、これは圧倒されましゅなぁ。

両側電動スライドドアも使いやすそう。

で、実際に乗って見ますと、、、

ぜんぜんひょこひょこせずにちゃんと走ってくれます。

シートもしっかりと座面があり、違和感なし。

ホンダ標準搭載のカーナビGathersも見やすい。

すごいなぁ。

どえらく軽って進化してるじゃない!

これは発売して5年経っても売れているのもうなずけます。

これにキャンピグカー仕様なんてあれば面白いだろーな。

キャンプ フェスで出品されるキャンピングカー、NBOXみたいなスーパーハイト系の軽ベースをチェックしてみよっと♪

 

 

 

 

今日は大阪での耳鼻科の開業医の勉強会。

そこでのセミナーや参加している先生の体験では最近はスタッフの採用がホント大変のようです。

求人誌に出したら以前は20名くらい応募があったのが、この春募集してみたら、応募者は1名だけ・・・とか。

ショッピングモールとかで大規模な求人があったりすると、一気に厳しくなるようです。

求人形態も、求人誌ではなく、ネット媒体の方が地域によっては刺さる場合もあり、自院の立ち位置というか地域のカラーというのを見極めていくのも大切と。

超難しそうですが・・・^^;

そんなこんなでとってもためになりつつ夕方に勉強会が終わりまして、そっからスタバでお茶をすることに。

これがすんごい盛り上がりまして。。。

お互い悩みが仕事やら子育てやらで共鳴すること多数。

結局3時間もくっちゃべってしまいました。

いやー、ホント面白かったぁ。いい気分転換になりました。

で、家に帰る前にお土産を。

何にしよっかな~。

そーだ、息子くんたち、桃が大好きだったな。

そろそろ桃も終わっちゃいますし、桃にしよう!

これはおいしそうよ~。

ちびっこ達の「ぉお~っ」っという笑顔、楽しみです♪

高い高~い

最近の我が家のマイブーム。

それは高い高~い。

どーせやるならってことで、天井近くまでぶん回す感じで上げるんですが、、、

しばらくやると、もんのすごく腕と背筋の筋肉が張ってきて、ギブアップです。

これはいい筋トレなるわ。

そんな日課が最近加わって、今日も帰ってお風呂前に息子くん1号から要望があり、しばしぶん回し。

さーて風呂ちょっくら入ってくるわ♪

「あなた、ちょっと、ちょっと!」

へ?

「後ろ見てよ~」

後ろには何もないが、、、

「下、下!」

・・・・まさに足元に息子くん2号^^;

両手をあげて「へっへっ^^(ぼくも高い高~いして^^)」。

息子くん1号がしてることは何でも自分でできるもんだと思いこみ、イスから落っこちたりする全能感バリバリな息子くん2号。

一生懸命アピールしてますなぁ。

ごめんねぇ気が付かなくて。

息子くん2号にはマイルドかつ低めの高さでゆっくりと「高い高~い♪」

口がぱかっと開きまして、

「ぱぷぅぅうぅぅ~、ぐぅぱぷぷぅぅぅ~(ぐぅおわゎゎあ~!!! どわぁあああぁ~!!!!)」

ジェットコースター乗ってんのかこいつ、みたいなリアルな表情がたまりましぇんなぁ。

癒されます♡

健康第一♪

不整脈で一年前にアブレーション※という治療を岡山ハートクリニックで受けました。

この不整脈っていうのは、心臓の動きが不規則になって、いろんな困ったことを起こすのです。

例えば、血の巡りが悪くなって、血が固まったものが心臓から脳にすっ飛んで、脳梗塞になるとか。

自分の場合、不整脈自体は済生会に勤務している頃に健診で見つかり、何も症状がなかったのもあり、年に1回一日中心電図を測るホルター心電図というものをチェックすることを続けていました。

このホルター心電図自体が一日に行動も記録しなければいけなくて大変ストレスだったんですが、昨年この検査で不整脈の波形がどーもよろしくない、手術をした方がいい、と言われました。

症状は特にないまんまだったんですが、脳梗塞になっても困るので、クリニック移転直前だったんですが、治療を受ける決心をして、クリニック移転一か月後に治療を受けました。

今考えるとかなーりギャンブルだったんですが、自分でやってることの辛いとこですね、代わるものがない。。。

このアブレーションという治療を受けてですね、元々自覚症状はなかったので、日常生活に変化はないのですが、精神衛生上ひじょ~にありがたいですね。今までは心臓に爆弾抱えてる気分だったので^^;

治療を受けて一年が経ち、ハートクリニックに受診をしてきました。

さぁてと、行ってきます♪

・・・・息子くん1号が「びょーいんいくぅ!!」

結局付き添いでついてくることに。トホホ。

元気よくお気に入りのミニカーを手に握りしめて出撃!

今日は診察前に血液検査と胸部レントゲンと心電図と心エコー(心臓の超音波検査)。

血液検査はさくさくっと終了。

そして胸部レントゲン。息子くん、引き離されるとギャン泣きするかと思いきや技師さんの指示に素直にドアの陰に。ホッ。

心電図は負荷かける用の階段をイス代わりにもってきたミニカーでエンジョイ。

そして問題の心エコーだが。。。

部屋が暗くなったら、

「こわーい・・・・」

・・・・やべー^^;

技師さんがカーテンを少し開けて明るくしてくださいました。スンマセン。

それで、モニター見て「ねぇ、これなに???」技師さん「これはね、心臓よ、4つ部屋があるんよ~」とかトークを展開してもらいどーにかこーにか心エコー終了。

つ、疲れた。

そして診察。

心エコーも問題なく、一番気になる血液検査での指標のNT-ProBNPの数値※2も10!と治療前の400に比べてばっちり低下!いやーよかったぁ。

順調なので次の受診は1年後でよいとのこと。やった♡

山地先生有難うございます。ホント感謝感謝です。

しかし子連れの受診はとっても疲れましゅなぁ。

次の受診の時は一匹でなくて二匹になってたりして・・・^^;

 

※1カテーテルアブレーション(カテーテル心筋焼灼術):不整脈を引き起こす心臓の中の異常部位をカテーテルで焼いて心臓のリズムを正常にする治療。

※2NT-ProBNP:この数値が400以上になると「心不全の可能性があるので精査あるいは専門医への紹介が必要」とされる(日本心不全学会)

専門医とは?

持病の喘息の調子が悪い。

どこ受診しよう。

そんな時には胸や肺や気管支の専門である呼吸器内科を受診する。

喘息の治療の場合、一般的な内科ではなく呼吸器内科を受診するというのは、とても大切なことです。

内科だけでも全身のいろんな部位によって担当するバリエーションが多いのです。

呼吸器内科のほかにも、消化器内科、循環器内科、内分泌内科、腎臓内科、神経内科、血液内科などなど。

逆にいうと「内科」だから行ってみたら、全然畑違いの専門のお医者さんだったりすることもあるのです。

ここで問題なのは、どの科に行くこともですが、「専門医」の存在です。

例えば呼吸器内科でいえば日本呼吸器学会の専門医、ということになるのですが、、、

実はこの専門医制度、日本の場合は基本的に専門医の試験をパスして後は定期的に学会に出席したら資格を維持できる場合が多いのです。

ですので、喘息でいえばただの内科よりも日本呼吸器学会の専門医をもっているお医者さんの方がいいということにはなるのですが、だから腕がいいとかその分野のまともなお医者さん、ということにはならない。

専門医の資格を持っているからその分野のエキスパート!と思うと、それは違うよ、という感じ。

「専門医」イコール「その分野のまともなお医者さん」であったらいいのですが、ホームページとかで「専門医:日本呼吸器学会、日本消化器病学会、日本肝臓学会」と書いてあるから、この表示通り気管や肺や胃や食道や肝臓のスペシャリストであるかどうかはまた別の問題。

例えば一人のお医者さんで日本呼吸器学会、日本消化器病学会、日本肝臓学会の専門医を取っている場合。

日本の場合、どこでも患者さんが自由に受診できることもあり、大きな専門をもった分野に特化して、そこからプラスアルファで診察をすることが多いです。

例えば本職は呼吸器内科で、それ以外にも内科全般も診察しますよ、手に負えない病気は他のクリニックや病院へ紹介します、みたいな。

ですのでお医者さん一人で、日本呼吸器学会、日本消化器病学会、日本肝臓学会の専門医を持っていたとしてもこの3つのジャンルで全部ホントの専門性があるかどうかは疑わしい。

このお医者さんはそもそも何が専門なのかな?

今はネットで簡単にそのお医者さんの経歴が調べれますので、例えば専門医は日本呼吸器学会、日本消化器病学会、日本肝臓学会の3つがあるけどもともとは消化器内科だったとすると、「呼吸器」や「肝臓」については自分で勉強したレベルなので本職の「消化器」ほどのレベルではないな、といったことになります。

このへんになると患者さんにはわからない話なので、信頼のおけるお医者さんに「・・・という症状なんですが、どこに行ったらいいしょう?」とかそのものズバリ「いい呼吸器内科のお医者さんを教えて」みたいに相談されることをお勧めします。

専門医だから、エキスパート、ではありません。ご注意を!

 

〒702-8034 岡山市南区福浜西町6番17号
受付時間案内表
休診日:  木曜・日曜・祝日・
土曜の午後
交通案内 当院のアクセス方法はこちら
オンラインでの受付時間
【月・火・水・金】
AM 8:30~12:00、PM 3:30~6:00
【土】
午前のみ  AM 8:30~12:00
携帯電話やパソコンを利用しての受付方法についての詳細はコチラをご覧ください。