耳鼻科 岡山県岡山市南区のみやはら耳鼻咽喉科 「医療法人 南輝」

医療法人 南輝 みやはら耳鼻咽喉科

〒702-8034 岡山市南区福浜西町6番17号 Tel.086-237-4133

ブログ

繰り返す鼻血

今日は学校医をしている南輝小での学校保健委員会。

これはPTA役員の方と学校の先生と学校医(内科、眼科、耳鼻科、歯科)で集まる会なのですが、年に2回あります。

ここで春の学校健診の結果の講評をしたり、PTAの方からの質問に答えたりするのですが、

この南輝小、お家での保護者の方の目が届いているからだと思いますが、例年健診での結果はとってもいい。

今年も耳あかがおられるくらいで、鼻水ドロドロみたいなお子さんはほとんどおられず。

そんなとてもいい状況なのですが、養護教諭の先生から質問が。

「暑くなり始めてから保健室には鼻血でやってくる児童が多く、同じ子が頻繁に鼻血が出るのが気になっています。鼻血が出やすいのはいつものことだからと、なかなか受診に至らないようです。アレルギー性鼻炎等を放置している場合もあります。対応について先生にアドバイスいただけたらと思います。」

・・・すんばらしい質問^^;

質問なんだけど、ほとんど結論みたいな。

鼻血を繰り返す場合、アレルギー性鼻炎は疑う必要がある病気です。

そもそもアレルギー性鼻炎というのは日本人の4割がもっていて※、かつ悩ましいのがある日突然なってしまうこと。

これはお子さんに限らないのです。

ただ、大人の方の場合は鼻の奥にガンができていることがあり、鼻血を繰り返す場合はお子さん以上に是非とも耳鼻科を受診してもらいたいところですが。

そんなアレルギー性鼻炎、ヘビーな病気ではありませんが、水っぱなや鼻声やくしゃみ程度ならまだしも、「鼻血を繰り返す」のは精神衛生上も非常に悪いので、お子さんがもし「最近鼻血ちょいちょいあるなぁ」と思ったら、是非一度耳鼻科で相談されることをお勧めします。

「なかなか時間ない・・・」という方には、「20分でわかるアレルギー検査」で一回の診察で検査だけでなく診断治療までできちゃいます。

たかが鼻血と思わず、受診してみましょう。

「20分でわかるアレルギー検査」はコチラ→http://miyaharajibika.com/landing/

※鼻アレルギー診療ガイドライン2016

ひたすら演習

急ピッチで進むオンライン診療の準備。

急ピッチでやっているので、方針が急転回することも。

しかもそれが1回でなく2回とか3回になってくると、ドタバタ状態になるんですな、これが。

とりあえずオペレーションの確認に予行演習をするところまでこぎつけまして・・・

昼休みに演習開始!

ノートパソコンも来週のヤマダ電機さんが来てくれるまでは手持ちにあるノートパソコンで模擬チャット。

予行演習やると、ちょっとしたことでも「これはどうなんだろう・・・」「ここにボールペンないと患者さんが記入できないよね」「ここではファイルは用意しなくてはいいのでは?」「ここまでは一気に手続きしなくても、この手前でも画面は消えないから、段取りは変更した方がオペレーション上やりやすくなるのでは?」エトセトラエトセトラ。

課題山積でござる。。。

鉄は熱いうちに打て、というか議論がホットな間にもう一回、予行演習やりたいな。。。

で、今日は午後の診察がすごい早く終わったので、診察終了後に再度予行演習。

患者さんにサインしていただく書類は受付にトレイを置くのではなく、受付のスタッフに直接渡してもらうのが、いいのでは?

確かに。

議論が深まっていくにつれ、新たな課題が顔を出す。

産みの苦しみというか、まさに七転八倒。

オンライン診療、開始するのは来月の予定ですが、来月初めから来月下旬にずれ込みそうです・・・^^;

パソコン選び♡

悪戦苦闘のオンライン診療(遠隔医療)の導入ですが、チャットするパソコンが、買ったのはいいが(しかも3台も・・・)、うまくこちら側のカメラが再現できない(患者さん側から見るとクリニック側の画面が上下さかさまに見えてしまう・・・)。

これでは使い物にならないってことで、再度ヤマダ電機岡南本店さんへ。

今回は特別(ASUSというメーカーは返品をそもそも受け付けていないらしい) にヤマダ電機さんの御厚意で、本部決済で、返品&買い直しいいよと言っていただけ大変感謝です^^

で、パソコン。

オンライン診療の運営会社からは画面は13インチ以上が推奨、タッチパネルは使い勝手に難があるのでお勧めしない、とのこと。

この条件だと自分の、「紙カルテのようにぱっとPCを手に取ってすかさずチャット開始!」とは真逆のパソコンになってしまうのですが、とにかくこの間みたいに買って使い物にならなかった、みたいにならないことが最優先であるからして、小ぶり&タッチパネル、という路線は放棄。

前回に懲りて、今回はめぼしをつけたパソコンでオンライン診療のデモをやってみて、実際にカメラは天地がちゃんとうつっているか、マイクはちゃんとこっちも患者さん側も音を拾えているか、などこの数週間で痛い思いをしつつ蓄積されたノウハウを反映させつつ検証していきます。

ホント、難儀だわぁ^^;

あと、わけわかんないメーカーにしてどえらい目にあった反省から国産メーカーで、3台ではなくまず1台だけ購入する。

そんなこんなで絞っていったら自動的に1機種しか残りませんでした・・・。

NEC。

これならまともでしょ。

で、デモ環境での検証もばっちり。

ではこれでお願いします!

パソコン購入する時にコワいのが購入決めてから実際にお店出るまでがどえらい時間がかかること。

特に今回はクレジットカード決済での前回購入分の返金&買い直しになるからして、さらーに時間がかかることが予想されますよ~。

で、終わってみたら午後9時半。

お店、9時までなのに、スンマセン。

ヤマダ電機さん、今後ともよろしくお願いしますm(__)m

おかやまガーデン

梅雨の谷間のとっても爽やかな日曜日。

外出日和ってことで、この春リニューアルオープンした「おかやまガーデン」に行ってみました。

このおかやまガーデン、昭和44年にドライブインとしてオープン後、途中からは細々と乗馬場とかとセットでやっていた感があったのですが、今回ristorante Teradaの寺田シェフ監修のイタリアンレストラン「comodo」オープンさせたり、

さらに建物の外にはリゾート地を思わせるオープンデッキやお子さんたちに激受けのブランコやハンモック、ジャングルジムなどワクワクする大型の木製の遊具も設置。

すぐ隣には乗馬コースがあり、リアルに馬が見られます。

すんごい力入ってるなぁ。

息子くん1号も大木にドッキングする形の秘密基地のような遊具でせっせこせっせこ遊びまくり。

こりゃあいい!

イタリアンレストランの設定もファミリー向けの価格設定になっていて、まさに小さいお子さん連れの家族のためのレジャー施設^^

今日は昼から絵本の読み聞かせがデッキであったりして、すんごくよろし。

っと、

青虫!息子くん1号、生まれて初めて青虫と遭遇。

普段、絵本の「はらぺこあおむし」を愛読しているからして、いい自然体験にもなりました。

子どもたちにこれは刺さるよ~。

皆さま、是非一度ご来場ください(^.^)/

https://www.facebook.com/okayamagarden/

説明の仕方

来月から予定しているオンライン診療。

今までまったくやったことがなく、やっている耳鼻科もない状態で、オンライン診療について説明するのになんかいい手はないものか。。。

スタッフが一から説明するのも患者さんの数が増えてくる秋以降はとてもじゃないけど難しい。

で、

iPad。

今は鼻やのどのネブライザーという蒸気の薬の治療の時に病気とかのコンテンツを流していますが、これを使うのはどおかな?

画面が変わるスピードが速すぎたりしなければ、なかなか良い気が。

しかし、この動画作り、パワポで作りますが、なかなかに難儀です。

あーだこーだで結構な時間をかけましてようやくプロトタイプ完成!

来週、早速iPadやiPad miniにインストールしてみよう。

ようやくオンライン診療の説明方法は固まりました、ふぅ。

一事が万事、こんな感じで、来月のオンライン診療の運用に向けて課題山積。

初めてのことへのチャレンジ、想像以上に力が要りますが、急がず焦らずかつスムーズに、準備をすすめていきたいです。

 

〒702-8034 岡山市南区福浜西町6番17号
受付時間案内表
休診日:  木曜・日曜・祝日・
土曜の午後
交通案内 当院のアクセス方法はこちら
オンラインでの受付時間
【月・火・水・金】
AM 8:30~12:00、PM 3:30~6:00
【土】
午前のみ  AM 8:30~12:00
携帯電話やパソコンを利用しての受付方法についての詳細はコチラをご覧ください。